2014年、年明け初めてのレッスンでした。

 

11月下旬~2月頃まで、店頭でもよく見かける金柑は、果実も独特で、皮が甘く果肉は酸っぱいので、丸ごと食べることが出来ます。

ビタミンCが豊富で、風邪の予防、特にのどの炎症を鎮める働きがあるので、今の時期にはピッタリの果物。

金柑1

年明けの初めてのレッスンということで、お正月は過ぎてしまいましたが、少しお正月気分を残したくて、お花も大好きなピンポンマムで和風にアレンジしました♪

よ~く見ると金柑のタネも入っていますが、とても美味しく、何よりも色目が綺麗です。

金柑5

金柑は中国が原産地ということで、茶葉も中国の安徽省祁門県付近でつくられている『キーマン』と合わせてみたのですが、金柑の風味や味が潰されてしまい、イマイチ…

色々な種類の茶葉を合わせてみたのですが、スリランカ産のセイロンと合わせると金柑の風味や濃度が更にしっかりとした味わいになって、とても美味しく出来上がりました。

最近の私のレッスンはアレンジティーが多いのですが、特にフルーツの場合は、そのフルーツに合う茶葉、合わない茶葉がハッキリと分かれます。紅茶の味もフルーツの味も最大限に良さを引き伸ばしたいですものね。

 

ちなみに、、、金柑のアイスティーもとても美味しいのですが、夜はシャンパンを入れると更に美味しいですよ(笑)