Archive For 10月, 2011

週刊長野掲載

長野市内で配布されている『週刊長野』に美味しい紅茶の淹れ方が掲載されました。

DSC_0123


DUCHY ORIGINALS

ダッチ―オリジナルは紅茶好きの方ならご存知かと思われます。
以前から茶葉もいいけどティーパックの方が・・・・というお客様のご要望が大変多かったので、ダッチ―オリジナルのティーパック紅茶とビスケットを入荷致しました。
次回の紅茶教室で、ウェルカムティーとしてお出ししようかと検討も兼ねて淹れてみました)^o^(

ダッチ―オリジナルはチャールズ皇太子ご自身が有機農法に対する固い信念のもとに作ったオーガニック食品のブランドなので、ビスケットにチャールズ皇太子の紋章が刻印されています。
著名人の方は名前だけ・・・という話は聞きますが、実際にチャールズ皇太子がブランドを設立されたのです。素敵ですよね。
そしてこのビスケットの売上の一部はチャールズ皇太子の主催する慈善基金に寄付されているという大変有名なクッキーです。
ビスケットはプレーン味とジンジャー味をいただいたのですが、どちらも真っすぐなビスケットですね。
基本に忠実、正統派のビスケットって感じです。
紅茶はインド東北部、肥沃なブラマプトラ渓谷で栽培されたアッサムティー。
アッサムはよくティーパックに使われる茶葉です。甘くフレッシュな香りとバランスの良いまろやかな味わいが魅力で、少し渋いかもしれませんが、甘いクッキーにはよく合います。

紅茶の水色をご紹介したくて、あえてガラスティーカップに淹れてみました。深紅色ですよね。
そして一番ビックリしたのは、なんとティーパックにストリング(ひもの事です)が付いていないので、日本での麦茶のパックのようでした。本場イギリスでは一日に6回~7回飲むのでこのタイプがほとんどらしいです。
そしてティーパックの規格は2gが多いのですが3gでした。まさにティースプーン一杯=3gのゴールデンルールに基づいています。
また長野の方はアールグレイ好きの方が多いので、アールグレイのティーパックも同時入荷しておりますので、アイスティーやミルクティーにしても美味しそうですね。


長野都市ガス『ガス展』

2011年10月15日(土)と16日(日)に長野都市ガス『ガス展』が開催されました。
15日は、Aコープアグリス「おいしい広場」にて、10:30~・13:30~・15:00~と3回「美味しい紅茶の淹れ方」をご紹介しました。

201110suzaka_page0001-s

IMG_7954

 


ブラウンシュガーバタークッキーとアーマッド ダージリン

最近仕入れて店頭で販売したら、瞬く間に大人気となっているクッキーです。

たぶん長野で販売しているのは、当店のみだと思います)^o^(

elsas

イスラエル産のエルサズストーリー社によるブラウンシュガーバタークッキー。

カタログを見てパッケージが可愛くて、実物を見るまでもなく、つい入荷をしてしまいました。

ブラウンシュガーの甘く優しい香りとサクサクとした歯ごたえが焼き菓子好きにはたまりません。

 

ブラウンシュガーの懐かしい甘さに合わせる紅茶は、なんといってもダージリン。

ダージリンの渋みとクッキーの甘さが、お互いに調和しながらも、歩み寄り、良さを引き出してくれます。

elah

アーマッド社によるダージリン。

パッケージは、テムズ川とそこに架かるブラックフライヤー橋、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式を挙げたことで有名なセントポール寺院を描いています。

アーマッド社による茶葉は全体的に色が出やすく、しっかりとした味わいで、渋みもコクも強いので、私は実際のアーマッド社さんがオススメする蒸らし時間よりも少し短めの方が好きです。

『紅茶のシャンパン』と呼ばれるダージリンですが、コクはわりと少なめで、スッキリとしています。

ダージリン特有のマスカットフレーバーは、それほど強くありませんが、ナチュラルな香りが漂います。

水色(すいしょく)はオレンジ色で淡いです。

焼き菓子や甘いケーキにはぜひダージリンをオススメします。