Archive For 9月, 2015

ジンジャーミルクティー

明け方や夕暮れがちょっぴり肌寒い季節になり、温かい紅茶が美味しい時期になりました。

秋の豊富な果物を使ったフルーツティーが今の時期の紅茶にはオススメですが、明け方や夕暮れにはミルクティーで、ホッと一息されては如何でしょうか。

930-2

茶葉と牛乳を合わせたベーシックなミルクティーの淹れ方を覚えていただければ、スパイスを入れたり、トッピングにチョコや生クリームをのせたりとアレンジのバリエーションは数知れず★

生姜を入れたジンジャーミルクティーは体をポカポカとさせてくれ、適度な甘みが心を穏やかにしてくれます。精神的に参っていたりイライラした時は糖分がとても大事ですよね。
紅茶の色も若干濃い目の水色です。

930-1

使った茶葉はVIVITEAシリーズのアッサム。インドの茶葉ですが、インドの茶葉でもう一つ有名な茶葉がダージリン。

ダージリンは紅茶のシャンパンと言われるが多いですが、逆にアッサムは赤ワインと例えられることが多いです。
アッサムといえば、ボディがしっかりとしてパンチがある茶葉なので、ミルクティーに適した茶葉ですが、最近のアッサムはミルクティーとしてはもちろん、ストレートティーとしても美味しいアッサム茶が増えています。

茶葉は農産物ですので、その年の湿度や天候などが影響され、味も香りも違ってきますが、最近のアッサム茶は、どのブランドでもストレートとしてでもなかなか美味しいです。

 

使った生姜ですがとても大きくて、私の分は少し多めにしちゃいました。

私は冷え性なのでこれからの季節に生姜は手放せません。

風邪予防にもジンジャーミルクティーはオススメですよ。

930-3


モイスティーヌ長野中御所店『momo』での紅茶イベント

今日はイベントの打合せに行って来ました。
基礎化粧品で全国的にも有名な『モイスティーヌ』
そのモイスティーヌ中御所店で、10月17日にイベントが行われます。
午前中はメイクレッスン、午後は紅茶レッスンという事で御依頼をいただきました。

11150166_642245769245888_3174862363182162185_n

11222072_642245779245887_6234771437484283009_n

私と会ってお話をした事がある方は御存知ですが、私は外見に比べ?いい言い方をすれば男前、悪い言い方をすれば、オヤジ?的な性格なので、お化粧品にもイマイチ疎い…
お肌が強いせいか、高級化粧品を使っても、お手軽化粧品を使っても違いが分からない(笑)
エステ行くなら、マラソンで汗をかく、そんな生活を続けていたので、今日はお肌の事、成分のお話など色々と聞けて勉強になりました。
打合せが早く終わったので、モイスティーヌの強味なのかな?泡の洗顔体験もしてきました。毎日水でバシャバシャ、顔をゴシゴシ洗っていた私。
一番最悪なお手入れ方法だったらしいです(笑)

11988668_642245802579218_2864161471333086651_n

11988342_642245809245884_5819134185891656356_n

そろそろ色々手をかけなきゃいけないお年頃のようです

紅茶レッスンは事前申し込みです。
美しくなれる紅茶をご紹介しますので、是非ご参加下さいね。
詳しくはモイスティーヌ中御所店、高橋さんまでにて


栗の渋皮煮とサングリアティー

秋の味覚の代表とも言える栗。

堅果は皮が固くタネを食用とするフルーツだそうです。栗は炭水化物を豊富に含むので、縄文時代から食料として重視されてきました。

栗を大別すると日本栗・中国栗・ヨーロッパ栗・アメリカ栗があります。

中国栗は焼き栗に適し、天津甘栗として販売されていますよね。またマロングラッセなどのお菓子の原料としてはヨーロッパの栗を使っているそうです。

長野県では小布施が栗の名所。小布施の栗は絶対数が少ないので貴重です。小布施栗菓子店御三家の一つ『竹風堂』は、義兄夫婦が経営しているので、親戚の我が家もとても有難いことに栗に触れる機会が多いです。

レッスンでのウエルカムティーに栗を使ったアイスミルクティーをご紹介し『本当なら、栗の渋皮煮をトッピング出来ればいいのだけど、なかなか作れなくって…』と生徒さんに話したら、なんと生徒さんが手作りの栗の渋皮煮も持って来て下さいました。

918.1

パッケージ『HE〇〇GORO』の商品ではありませんよ(笑) 生徒さんの手作りです。

貴重な栗の渋皮煮。せっかくですので、同席された生徒さん全員に食べていただこうと思って、皆さんお一人一個をゆっくりいただきました。

9.18.2

ピンクのプレートにもよく合いました。本当に美味しかったです。T様、ありがとうございました。

 

レッスン内容はフルーツティーをもっと簡単にしたサングリアティー。

少し肌寒くなりましたがシナモンスティックで体もポカポカ。

9.18.3

こちらも秋の代表格のかぼちゃ。パンプキンタルトでこちらも秋らしさを演出。

ちょっぴり生クリームの配分が多くなってしまいましたが、しっとりした食感も美味しいです。

9.18.4

そして本日のレッスンのお客様…半年前に初めてレッスンにいらっしゃり、それから紅茶の世界にはまり、いつか自分も紅茶教室を開きたいと相談もされました。

それから一生懸命紅茶の勉強をされ、頻繁にレッスンにも通っていただきました。

そんな彼女が9月末にご主人のお仕事の関係で東京へ行かれることになり、最後のレッスンとなりました。

私が来月紅茶のイベントがあるとチラッと話していたのを覚えて下さっていたらしく、イベントの時に是非着てくださいとお洋服のプレゼント♡♡

P1050553

ノースリーブにたくさんのスパンコール。きっとライトに照らされればキラキラとするでしょうね。

自分ではきっと買わない、いえ、買えないほどの大胆で素敵なお洋服でした。

N原さん、ありがとうございます。大切に着ますね。

東京でも頑張って下さい。

 


秋のアイスミルクティー

本日のレッスンでのウエルカムティーには、栗をトッピングしたアイスミルクティー。

9.17

トッピングはこんな感じです。

9.17.10

栗を細かくしてストローでも飲みやすいように♡

お客様も、栗を食べていると優しい気持ちになるよね~なんて話されていました。

確かに…ほっこりした気持ちになりますよね。

秋らしいウルカムティーを飲んでいただいたあとは今月のティーメニューでもある葡萄紅茶をご紹介しました。

9.17.12

本日のレッスンでは、珍しく男性の方がいらっしゃいました。

紅茶もお好きとかでよくご自身でミルクティーを淹れられているとのこと。淹れ方も慣れたものです。

9.17.5

今月のデザートに登場するはずのパンプキンタルト。

事前に男性のお客様がいらっしゃるということを聞いていたので、男性は不思議とかばちゃ・さつまいもといった穀類が大好きという方、あまりいらっしゃらないので、イギリスの代表的なお菓子の『ヴィクトリア・サンドイッチケーキ』に変更しました。

9.17.6

私のレッスンでも多々登場するケーキの一つですが、ずっしりとしたバターケーキとブラックベリーと生クリームの相性が本当に美味しいです。もちろん葡萄紅茶との相性も抜群でした。

 

もう一種類目の紅茶には、まだ暑い日もあるので、サングリアティーを作っていただきました。

9.17.9

サングリアティーは明日のレッスンでも登場しますので、また後日アップしますね。

本日使った茶葉は→★

 


ダージリンセカンドフラッシュ

基本の美味しい紅茶の淹れ方のレッスンをしました。

基礎を学びたい方が2名様、先月初めてアイスティーレッスンを受講され、もっと紅茶の世界を拡げたいので基礎を学びたいという方が1名様、すでに受講済ですが、復習も兼ねてまた学びたいという方が1名様の全部で4名様でのレッスンでした。

9.10-1

最近アレンジティーレッスンが多いので、久しぶりの基本のレッスンは、私自身にとっても基本に返るような気持になりシャンとします。→もちろん普段も真剣ですよ(^-^;

基本の淹れ方のに必要なポットの中で茶葉が動く『ジャンピング』

この優雅な動きをご覧いただく為には茶葉の形状が大きいダージリンを使います。

通常のレッスンでは、皆さま同じ茶葉を使って個々に淹れていただいているのですが、今回はお一人何度も基本レッスンを受講されてる方がいらしたので、ダージリンセカンドフラッシュを淹れていただき、他の生徒さんが入れたダージリンとの味や香り、水色の違いを感じていただきました。

店頭では『ダージリン』としてそのままの名前で販売される事が多いですが、ダージリンは奥深く、3月~4月の一番摘みがファーストフラッシュ、5月~6月の二番摘みがセカンドフラッシュ、10月~11月の秋摘みがオータムナルとあり、きちんと区別され販売されるお店もあります。

紅茶専門店ですね。

味、水色、香りも違いますが、一般的にセカンドフラッシュが一番美味しいと言われています。

その違いなどをお客様自身が感じていただけるのが、一番の学びになりますよね。

また初めていらっしゃる方々にとって、不思議なことがたくさん。たくさんの質問が飛び、私にとってもいい勉強になりました。

 

ウエルカムティーにはアップルティーを。

9.10-2

毎回レッスン始めのウエルカムティーには、早く簡単に淹れるメニューをご紹介してます。

優雅にゆったり淹れる紅茶も美味しいですが、現代社会、そういつも時間がたっぷりあるというわけではない。手抜きもとても大事なので、簡単で早くそして美味しく淹れる方法をご紹介しています。

 

デザートにはパンプキンタルトで秋づくめです。

私はスイーツの中で一番大好物なのはタルト。

ティールームやカフェにお茶を飲みに行った時に、タルトがあれば必ず注文するほど大好きなので、ずいぶん前にお菓子の先生に基本のタルトの作り方を教えていただきました。

当時は、やっぱり私には出来ないな…タルトは買う方が私には向いてるなと思い、それっきりになっていたのですが、最近はだいぶお菓子作りにも馴れてきたので、久しぶりにレシピを探して作ってみたら、お客様に大好評でした(^^♪

9.10-3

何でもそうですが、頻繁に作るようになると苦手意識がなくなりますね。

10月はハロウィンもあります。かぼちゃが美味しい時期になりました。

生徒さんに喜んでいただいたので、また調子づいて今月のレッスンではパンプキンタルト、登場率、高いと思います~(笑)