blog0414  blog0414-2

インドのカシミール地方にある花園の名前に由来したアレンジティーのシャリマティー。
カップに浮かべたオレンジが花のようで、インドで花園という意味の『シャリマ』を使って、その名前を付けられました。
オレンジの皮は渋味成分が少ないので、カップに入れたまま香りと味を楽しむ事ができます。
オレンジそのままでもいいのですが、最近の温度差に体調を崩されていっしゃる方も多いので、クローブをさしてみました。
クローブは、漢方薬として体の調子を整えるためにも使われるハーブなので、今日も雨が降った寒い一日だったので、とても体に良さそうな紅茶をウエルカムティーに♪

そういう私も先週から風邪をこじらせてしまったようで、だいぶ良くなりましたが、まだ鼻がムズムズしています。
風邪はどうやら息子の風邪をもらったようです…今週末に控えてる長野マラソン。こんな大事な時期に風邪を引くなんて、たるんでいる証拠かな(笑)

まだ咳をコンコンしている息子と、自宅レッスンがあった日は必ず何を作ったか聞く娘には、クローブを抜いてハチミツを入れた紅茶をこんな感じで飲んでもらいました。

白のティーカップ、最近某大型家具屋で見付けたのですが、なんとセットで500円ほど…紅茶をティーカップで飲みたい我が家の子供達には、割れても心配ないピッタリのティーカップです(笑)

今回使用した茶葉は、来月VIVITEA新商品として販売するスリランカの茶葉で、スッキリとした味わいが特徴。スリランカの茶葉はクセが少ないのでアレンジティーにピッタリです。来月、新商品としてまたアップしますね。