Archive For 1月, 2016

マロンのムース

連日ミルクティーレッスンをしています。

寒い時期はやはり温かいミルクティーが恋しくなります。レッスン内容は基本のミルクティーの淹れ方を覚えたあとはみるくてぃーのアレンジティーをご紹介していますが、デザートは出来る限り変えるようにしています。

今回は4名様初めのお客様でしたので、私のお得意でもある?紅茶のティラミスとマロンムースを作ってみました。

127-3

トッピングのお菓子は、森永製菓の『小枝』とクラシエの『甘栗むいちゃいました』です。

長野でお菓子屋さんと言えば…台東と自負していますので、やはりそこに嫁いだ妻としては、台東食品店内で販売している商品を出来る限り使いたいと思っています(笑)

お菓子の材料…時には取り寄せなくてはいけない場合もございますが、なるべく誰でも簡単に入手できる材料を使いながらお菓子を作ろうと心がけて作っています。

明日のレッスンのお菓子…うーん何にしようっかなぁ…

 


ランナーに欠かせないバナナ

先日の紅茶レッスンに全員女性ランナーのお客様がいらっしゃいました。

マラソンを始めてもうじき5年になる私。前日の準備の時から、何の話をしようかなぁ…トレーニング方法を聞こうかな?などワクワク(笑)

全員ランナーということで、遊び心もだしたくて、ランナーや山登りには欠かせないバナナやチョコを使ったデザートでおもてなしをしました。

126-2

レッスンメニューはミルクティーでしたので、基本のミルクティーとアーモンドバニラミルクティーの2種類を淹れていただきました。

126-1

レッスンでは殆どマラソンのお話しばかりで、多分一番楽しんでいたのは私だった気がします(笑)

仕事・子育て・家事。その合間にマラソンをするママさんランナーはとても大変です。

今までなかなか同じような境遇のランナー方々に出逢えなかったので、彼女たちに出逢えてとても気持ちが楽になり、更にマラソンを頑張ろうと思えるようにました。

趣味で続く知り合いはとても大事ですよね。

 

そんなランナー仲間から手作りクッキーのプレゼント。

126-4

そう。ランナーの方は意外とお料理やお菓子作りが得意な人が多いのですよ。

だって、食は走りに比例しますからね…(笑)

 


ウォーカー限定ロンドンバス缶

たまには店頭の宣伝です(笑)

朝、子供達を送り出してから、ゆっくりと甘いお菓子と紅茶を飲むのが私の習慣です。

といってもたった5分から10分ですが…(笑)

でもこの僅かな時間が私にはとても大事。

何か問題を抱えている時は、心を落ち着かせ、また何かに挑戦しようとしてい時は前向きになれたりと、自分と向き合える時間だからです。

今朝は、ミルクティーと共に、ウォーカー限定ロンドンバス缶のショートブレッドをいただきました。

このところ少しお疲れ気味なので、適度な甘さは、頭と体がスッキリとし、今日1日、頑張ろうという気持ちになれます。

ロンドンバスバージョンとロンドンタクシーバージョンがあって、とても可愛らしい缶です。

クッキーを食べ終えたら、息子にプレゼントしようか?小物入れにしようか?どうしよっかなぁ…

店頭販売していますので是非お試し下さいね。

 


2月のイベントの打ち合わせ

2月7日に、長野ガールスカウト41団の小学1年生~の3年生くらいまでの少女たちに、紅茶の歴史や、産地、そして美味しい紅茶の淹れ方のレッスンをします。

担当の方から半年前にご依頼を受け、その後何度か打ち合わせをしていました。

担当の方と最終確認をしました。

1.19.3

初めてお会いした時から今日まで、担当者の方はとても熱心で、色々とアイディアを膨らませていらっしゃいました。

このイベントで子供達がもっともっと紅茶に関心を持ち、またガールスカウトの発祥地であるイギリスにも関心を持って欲しいとの事で色々と考えていらっしゃいました。

打ち合わせの後には、こんなPDFが送られ、感動しちゃいました。

image1

本番、頑張りまーす。

 

 

 

 


レトロなティーセット

昭和の時代、一般家庭によく見掛けたティーポットとティーカップ。

ティーカップはこんな細長いタイプでしたよね?

ちょっぴりレトロな雰囲気がお正月明けのレッスンにはぴったりだと思い、こちらのティーセットを使いました。

1.19.2

数日前より急に寒くなり、今日の長野は大雪でした。

年末までは温かい日々が続き、りんごもすぐぼけてしまい、我が家でもたくさん残っていたので、ちょっぴりぼけたりんごのアイスティーと、ミルクティーに使う茶葉のアッサム、こちらをミルクを入れないストレートバージョンで飲んでいただきました。

1.19

昨年末、オリジナルティーポットがなかなか進まない…とチラリと生徒さんに話したら、必死に考えて下さってる方がいらっしゃいました。

ティーポットやティーカップはもちろん、オリジナルティーカップを作られたことがある方で、どういったデザインがポットに適しているか?また陶器の知識も幅広い方に出逢えました。

今年は紅茶を通じて、陶器のお勉強もしたいなぁと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。