先日、私が大好きなちょっぴり年上の方と紅茶の話をした時に言われたこと。

『私達くらいになると、更年期とかあって、体調だけでなく、今まで平気だった食べ物とか受け付けなくなるのよ。ずっと大好きだった珈琲や紅茶、カフェインを摂りすぎると吐いちゃったり、ムカムカしたり…』と。

カフェインの話をすると書ききれないので、ここでストップしますが(笑)、カフェインレス紅茶・デカフェ紅茶は、妊婦さん、授乳中のお母様、寝る前、お子様…そんな方々が大勢ご来店されていらっしゃっていたので、私にとっては意外なお話でした。

今の私は、カフェインがないと物足りず、毎日かなりの量の紅茶を飲んでいますが、いつか私もそうなるかもしれない…

体調・体型も昔と違ってきています。

だからと言って、無理したり、卑下したりしないで、今の自分に合うライフスタイルを求める。

その方がずっと気持ちがいいですよね。

と前置きが長くなりましたが、フランスの紅茶「マリアージュフレール」の代表作のマルコポーロのカフェインレス、マルコポーロルージュをご紹介します。

マルコポーロルージュは、ルイボスベースにアジアの花と果物の甘い香りをつけた茶葉です。

蓋をあけるとビックリされますが、ルイボスにはミネラルが豊富なので、女性にはオススメです。

マグネシウムや鉄分も含まれているので、熱中症の予防にもなりますよね。

と言ってる私ですが、実はルイボスはクセがあるので、ちょっぴり苦手でした。

しかし…こちらのマルコポーロルージュはルイボス臭さがなく、飲みやすいので、ルイボスベースの入口として飲むにはオススメです。

ぜひどうぞ。