未分類

梨を使ったアレンジティー

梨を使ったアレンジティー🍐

梨は水分が多く、これっ!!っていうアレンジてぃーが誕生せず、はや数年(笑)

梨のシャリシャリした食感を残しつつ、紅茶の適度な渋みと爽快感を演出。

見た目はもちろん、味も美味しく出来上がりました。

でも今年の秋はもう1種類、梨を使ったアレンジティーを誕生させたいなぁっと思っています。

このところデミタスカップにシナモンミルクティーがウエルカムティーとしておだししているのが多い気がします(笑)

 

 


象デザイン

今朝は久しぶりに涼しかったので、子供達と庭でミルクティーを♪

海外へ行くと不思議なマジックにかかり、日本にいたら絶対に買わないようなものまで良く見えて、つい買ってしまい、帰国したら全然使わないというパターンが多い(笑)

スリランカでは、やはり象デザインのものが多く

「日本じゃ使わないよね~、象だしな~、いやでもスリランカレッスンで使うかも・・」

等散々悩み購入。

最近、ポーラセーツの講師をされてる先生がたがレッスンに来ていただいてるのですが、こちらの象入りのデミタスカップ、どんな反応するかな?(笑)


ベアウェル茶園へ

Bearwell Estate ベアウェル茶園につきました。

こちらでは、いよいよ工場内の見学やらテイスティング♪

っとその前に工場内の入るので、完全防備にします。

ここからは撮影禁止!!

工場内を見せていただいた後はテイスティングです。

テイスティングの後に工場裏に行ってみたら…

茶葉をこのトラックで積んできた様子。

そして更に裏に歩くと…

茶葉を乾燥させるときに必要な熱風の為に、今でも工場内でまきを焚いていました。

工事で働いている女の子たち。

目がキラキラしていました。

 

 

 

 

 

 


自宅にてのキリテー

いよいよ現地の方の自宅にお邪魔しました。

スリランカの方が毎日飲むキリテーは、ご家庭によって、皆それぞれキリテーの味が違います。

まさに、受け継がれていくお母さん味っていうことでしょうか。

スリランカでは牛乳ではなく粉ミルクを使いました。粉ミルクの事を『キリ』というので、スリランカでのミルクティーはキリテーになります。

何度も何度も繰り返し泡が出来ます。

こちらがご自宅のキッチンです。とても可愛らしいです。

そしてこちらのご家庭では雑貨屋さんを営んでおり、雑貨屋さんでパチリ。

夜には宿泊先、ヌワラエリアにあるヘリタンス・ティーファクトリーホテルへ。

こちらのホテルは紅茶工場を改装したホテルです。

おでこ付けていただいたのが、魔除けにになるのかな?ビンディを付けていただいたので、思わずパチリ(笑)

見えるかな?

スタッフの男性も紅茶工場で作業している感じの制服で、とてもカッコよかったです。

お夕飯もバイキングです。

人気のホテルというのも納得できるディナーでした。

カード、ありました。水牛のヨーグルトでどのホテルにも必ずカードがあります。

左下の蜜は、先日もご紹介したキトゥルハニー。蜜をたっぷりかけて食べると更に美味しくなります。


個数限定トレイ

当店で一番人気のトレイ。

先週から特別価格で販売していた数量限定、20個、残り一個になりました。

デザインはこちらのみです(^^;)鮮やかでエレガントなデザインなので、インテリアとしても活用できます。

華やかなトレイの上にアイスティーを乗せて、お客様へのおもてなしに如何でしょうか。

約50,8×34.9×7㎝です。