BLOG

テイスティングカップ

紅茶の研修会や旅行、ティーフェスティバルなどに行くときは、テイスティングカップ持参と言われることが多いです。

たくさんの種類の紅茶を大勢の方が飲む場合、紅茶工場など、いつも試飲カップがあるとは限りません!!

もう使い続けて何十年にもなる我が家のトルコチャイグラス。

チャイやキリティとして使う事が多いですが、色々な種類の茶葉を飲む時にもとても便利です。

皆様も一口サイズのカップがあると便利ですよ♡

 


ヴィクトリアンミラートレイ

このところ、なかなかリクエストにお応えできなかったミラートレイが、やっと入荷しました。

ミラートレイをリクエストされる方は、トレイとして…というよりディスプレイ用として使われる方が殆どです。

ヴィクトリア調の美しいデザインにアンティークシルバーに仕上げられたミラートレイ。

作りもとてもしっかりしています。是非どうぞ。

 


お菓子の詰め合わせ

チョッピリviviteaお隣の日本のお菓子と飲料担当の『台東食品』ネタです。

 

茶話会…今は昔に比べて随分となくなった学校が多いですが…

我が家が台東食品と分かると、だいたいクラスのお菓子や飲料、お菓子の詰め合わせ等を任されることが多いです(笑)

ありがたい♡

卒業式前日にクラスでちょっとしたお茶会をしたいと息子の担任の先生からご相談を受け、息子がお世話になったのだから!!

とちょっぴり無理をして(笑)ジュースとお菓子の詰め合わせを。

それを見た息子が『みんなに手紙を書こうかな…』なんて言い出したので、慌ててシール貼りを♡

みんな気が付いてくれるかな?

台東食品では、育成会・サークル・グループなどに配るお菓子の詰め合わせもやっています。

是非お問い合わせいただけたらと思います。

ではこれから小学校へ納品に行ってきまーす♡


イギリスブランド紅茶とケニア

イギリスブランドの紅茶の原産国を見ると、ケニアと記載されている事が多いのが、お気づきでしょうか。

イギリスの植民地だったケニアが20世紀前半頃から紅茶産業が急成長してきました。

植民地から現代の至るまでの歴史的背景、またケニアの茶葉はCTC製法が多いのですが、茶葉の製法、どうしてCTCが多いのか…少しお勉強していただてから、VIVITEAでも人気があるウイリアムソンの紅茶を試していただきました。

歴史、製法、労働者、今のケニアなど…学びながら飲む紅茶は、またひと味違う味わいになりますよ。


コデマリと共に

先日のレッスン。今回は薔薇柄トレイに違うプレートとカップ&ソーサーを合わせてみました。

今回はストロベリー、パインを交互に♡

何種類もの茶葉を堪能していただきました。

そしてレッスンのお花は、だーいすきなコデマリを♡この時期は絶対に買ってしまいます。

和風にも洋風にも合うコデマリ。ほんと、大好きです。