BLOG

紅茶イベントの打ち合わせ

昨夜は夜10時から今週末の紅茶レッスンの打ち合わせ。

生徒さんでもある、かなちゃんが当日アシスタントを務めてくれる事になり、生徒として習っていてもアシスタントとなると、また違うという事でいらっしゃいました。
ただ二人のスケジュールがなかなか合わず、一応?二人とも母親なので、だったら子供達が寝た時間からスタートしようと練習開始

お風呂上がりなので、スッピン、ジャージ姿での講習しました(笑)
かなちゃんは私とは一回りも違うし、外見もギャル?若いのに、すごくしっかりして何度もノートに書き込んでいました。

結局終わったのは1時過ぎ〜
こんなに頑張ったんだから、絶対に成功させるわ。

12075044_654628318007633_1974614527434858713_n

12108986_654628324674299_1418736523698195998_n

12112022_654628351340963_2805660107309233799_n

12144895_654628364674295_583612521201472552_n


ティーパーシモン

柿を使った『アイスティーパーシモン』

毎年この時期には人気のレッスンです。

柿には豊富なビタミンCとカロチン、食物繊維も多く「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど薬効があります。
あれ?確かりんごも医者知らずだった気が… 果物は全て体にいいってことですよね(笑)

10-9-3

ブラックカラーのストローを入れると、オレンジ&ブラックでハロウィン用カラーになり、ハロウィンのティーメニューとしても使えます。

デザートにはかぼちゃのムースで更に秋らしさを堪能していただきました。

10.9.6

かぼちゃも今が旬ですよね。我が家の子供達はかぼちゃとさつまいもが大好きです。

特に天ぷらにすると大喜びで、今夜の夕飯どうしよっかなぁ…という時は天ぷらに即決(笑)
ですので、かぼちゃとさつまいもはいつも置いてあります。

しかし男性って何故か?さつまいもやかぼちゃが大好きな人って、あまりいらっしゃらないですよね。何故だろう…?あんなに美味しいのに…
女性にはたまらない時期。秋を堪能しましょう♡

 


アップルティー

10.8.1

秋のアレンジティーとして代表的なアップルティー。

昔から「一日一個のりんごは医者を遠ざける」と ことわざがあるほど栄養価の高いりんご。

私がご紹介するアップルティーは皮ごと使いますが、皮ごと使うと紅茶に自然な甘みと風味が広がり、素朴でとても美味しいです。

長野と言えばりんごなので、長野県民には是非オススメしたいアレンジティーです。

テーブルコーディネートには姫りんごを並べて、りんご一色のコーディネートで♡

姫りんごは10月から11月に出回るりんごですが、小さくて、とても可愛らしいしいりんごです。

酸味とほのかな渋みを持つりんごなので、果実酒として使われることが多いそうですが、私の場合、食べる、料理するというより、ディスプレイ用としてよく姫りんごを使います。

姫りんごのディスプレイはとても喜ばれるので、この時期にオススメですよ。

使った茶葉は→★ りんご酸味にスリランカの茶葉のディンブラはとてもよく合いました。

 

 

 

 

 

 

 


長野都市ガスさんでのイベント

10月24日、長野都市ガス東信ショールームさんにて紅茶のデモンストレーションを行います。
旬のフルーツでもある柿を使った『ティーパーシモン』は、ハロウィンカラーのオレンジを連想させるので今の時期にはピッタリの紅茶です。
またこれから寒くなる冬にオススメの『ロイヤルミルクティー』の2種類の紅茶をご紹介します。
お近くにお住いの方は是非いらして下さいね。

12096575_651265688343896_8749151690435691110_n

12115513_651265655010566_2321940357385516982_n

久しぶりの都市ガスさんでのイベントで、とても楽しみにしてます。
ただ一番心配なのは…高速運転
スピード狂に思われるのですが、実は高速は苦手。
運転、うまくならないかしら…


中国菓子に合う紅茶

茶道の道具の一つでもある『湯冷まし』

言葉通り、茶を入れるための湯を冷ます道具です。私は茶道は疎いのですが、柄がとても素敵だったのと、本日のテーブルコーディネートにはピッタリ合うと思い、使用した茶葉を入れてみました。

10.1-4

 

10.1-5

使った茶葉は中国産の『キーマン』

中国の茶葉で、甘い香りが特徴の茶葉です。茶葉は黒く、水色は鮮やかな紅色をしています。

10.1-2

中国のお菓子、月餅(げっぺい)をいただいたので、茶葉も中国の茶葉のキーマンにしてみました。

中秋節につきものの月餅。月餅は中に餡を使って甘いので、ストレートティーがピッタリ。

月餅は台湾産の紅茶を合わせて楽しむのがベストと一般的に言われているのですが、キーモンと月餅のペアリングも美味しかったです。

和・中・洋・イタリアン・アジアンなどお好みの食事は?と聞かれると、”中華”と即答するほど中華好きの私。中華料理はもちろんですが、ホテルでの中華料理屋さんのインテリは大好きで、レッスンでのテーブルコーディネートの参考にもなります。

よく紅茶の先生なのにイギリス系ではないのですねって言われるのですが、確かに…(笑)

いつか中国茶の資格も取りたいな…なんて思う今日このごろです。

 

イチジクも旬の果物。イチジクと生ハムの組み合わせは有名ですよね。

紅茶とイチジク&生ハムも美味しいですが、夜はワインかな(笑)

10.1-1

洋菓子に合うと思われがちな紅茶ですが、中国菓子や和菓子、食事にも合う紅茶は合います。

どの食べ物にはどの紅茶が合うか、これから紹介していきますね。