BLOG

リッジウェイ&ボンヌママン

またご無沙汰しちゃいましたね、ごめんなさい(>_<)

 

先日娘のお友達が我が家に遊びに来ました。

紅茶を飲みたいというので、甘いミルクティーを用意するつもりでいたら・・・

『渋いの!!』と二人して言うので、少し渋みのあるリッジウェイのダージリンティーでおもてなしをしました。

rigeway

リッジウェイといえば、【H.M.B】を連想される方が多いかもしれません。

もちろん当店もH.M.Bは人気ですが、6月摘みのセカンドフラッシュの茶葉を使用したダージリンティーも根強い人気があります。

ダージリン特有の『しぶーい』タイプをご希望の方には物足りないかもしれませんが、お子様や渋みが苦手な方。ディナーの後のお茶にはオススメです。

 

そして一緒にボンヌママンのタルトを♬

ボンヌママンは少しお高めなので、しばらくお休みしていましたが、こちらも根強いお客様より、何度かリクエストがあり、やはり紅茶好きの方の為には・・と思い復活させました。

タルトはサクサクしていて、あっさりとした甘さです。

個別包装なので、お友達に配ることも出来るので嬉しいですよね。

bonneMaman

当店ではラズベリーとレモンの2種類を販売しております。

 

二人のお姫様達!?には、以外にもレモンの酸味・苦味もしっかりしているレモンタルトのほうがお気に入りのようでした。ちなみにレモンタルトに限っては、冷蔵庫に冷やして置いた方が更に美味しさが増しましたよ♪

taruto

ボンヌママンのジャムも販売しておりますので、次回はロシアンティーでご紹介しますね

 

 


紅茶のワッフル

 

 

余らせてしまった茶葉や、好みじゃなかった茶葉ってどうしてもありますよね。

レッスンでもよく聞かれます。

そんな時の茶葉の使い方についてご紹介致します♪

DSC_0245

チップトリーのアールグレイの茶葉。

当店でも大人気のチップトリー。とくにアールグレイはベルガモットの香りが濃厚です。

アールグレイは好き嫌いの好みがハッキリと別れます。

ですので、そのアールグレイを使って簡単なワッフルを作りました。

DSC_0246

今回リーフではなく、テーバッグのアールグレイを使用。

ナイロンバッグを使っているのでやわらかく、香や風味が一層引き立ち、高級感があります。

ティーバッグの茶葉はCTC製法と言って、ティーバッグ専用に細かくカットされているのでお菓子作りには最適です。

また、チップトリーのティーバッグはリーフティーシリーズと同じ茶葉を使用していますので、本格的な味をお楽しみいただけます。

DSC_0248

当店ではチップトリーのアールグレイ・アッサム・ブレックファストの3種類が販売されています。

ブラックベースのパッケージもとてもステキです。

是非お試し下さいね。


アイスアップルティー

1212-1

本日の紅茶口座には歯科衛生士のお仕事をしていらっしゃる方が受講されました。

ウエルカムティーには、先週の講座で大好評だったアップルティーを(^^♪

寒い季節ですが、本日の講座では何杯もの温かい紅茶を作ってお飲みいただくので、ウエルカムティーはあえてアイスにしてみました

1212

.....実はティーバッグで作りました(お二人とも驚かれていました)

ウエルカムティーは来客された方への歓迎の意味が込められています。

 

しかし..お迎えした時にバタバタしては少し恥ずかしいですよね。

そんな時にはティーバッグは手軽にご用意できるのでとってもオススメです。

 

今回はアーマッド社フレーバーティー、アップルティーを使いました。

フレーバーは紅茶通の方には邪道と言われるかもしれませんが、そんなことはありません(#^.^#)

お手軽で、素早く、そして美味しく作る事が出来るので、とても便利です。

作り方のコツを覚えるだけで、見違える美味しさになりますよ♪

 

今日のお二人は職業柄、タンニンとフッ素の関係など、沢山の質問をして下さり、私も大変勉強になりました。

お教室をしていると色々な刺激を受けて私も嬉しい限りです。

Iさん、K③、春になりましたらガーデンティーパーティーでお待ちしておりますね

 

 


ブラウンシュガーバタークッキーとアーマッド ダージリン

最近仕入れて店頭で販売したら、瞬く間に大人気となっているクッキーです。

たぶん長野で販売しているのは、当店のみだと思います)^o^(

elsas

イスラエル産のエルサズストーリー社によるブラウンシュガーバタークッキー。

カタログを見てパッケージが可愛くて、実物を見るまでもなく、つい入荷をしてしまいました。

ブラウンシュガーの甘く優しい香りとサクサクとした歯ごたえが焼き菓子好きにはたまりません。

 

ブラウンシュガーの懐かしい甘さに合わせる紅茶は、なんといってもダージリン。

ダージリンの渋みとクッキーの甘さが、お互いに調和しながらも、歩み寄り、良さを引き出してくれます。

elah

アーマッド社によるダージリン。

パッケージは、テムズ川とそこに架かるブラックフライヤー橋、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式を挙げたことで有名なセントポール寺院を描いています。

アーマッド社による茶葉は全体的に色が出やすく、しっかりとした味わいで、渋みもコクも強いので、私は実際のアーマッド社さんがオススメする蒸らし時間よりも少し短めの方が好きです。

『紅茶のシャンパン』と呼ばれるダージリンですが、コクはわりと少なめで、スッキリとしています。

ダージリン特有のマスカットフレーバーは、それほど強くありませんが、ナチュラルな香りが漂います。

水色(すいしょく)はオレンジ色で淡いです。

焼き菓子や甘いケーキにはぜひダージリンをオススメします。


さくら紅茶

blog0303-4  blog0303-3

3月3日は女の子の健やかな成長を願ってお祝いをする「ひな祭」ですよね。全国的に3月3日の今日、お祝いをするのですが、長野県は1か月遅れの4月3日にお祝いをします。
我が家でも4月3日にちらし寿司などを作ってお祝いしますが、意外と子供達にも評判がよいサクラティー。紅茶でひな祭りを演出するオススメなアレンジティーです。

さくらの塩漬けを使ったアレンジティー。甘さと塩さのバランスが絶妙で紅茶を飲んでいるのに桜餅を食べているような気分になります。

レッスンでも、ひな祭り風に演出。子供達がよく食べるひなあられをウエルカムティーと共に食べていただきました。お客様は大人の女性ばかりでしたが、ひなあられ、久しぶりに食べたわ~と喜んでいただきました♪ 子供の頃に食べたお菓子を久しぶりに食べると懐かしくほっこりとした気持ちになりますよね。

blog0303-2    blog0303

お花はもちろん桃の花。麦の花も入れ、懐かしさを演出してみました。

雛祭りを飾ってから、毎日のようにいじってる我が家の子供達。特に下二人はお人形をつかって、お医者さんごっこ・お母さんごっこ・アナウンサーごっこなどしており、こっそり陰から見ている私(笑)
男の子の息子にとってもいいおもちゃらしく、毎年、お道具が無くなってきてます(笑) 皆さんのご家庭では、お道具なくなったりしませんか…?