BLOG

ダージリンセカンドフラッシュ

基本の美味しい紅茶の淹れ方のレッスンをしました。

基礎を学びたい方が2名様、先月初めてアイスティーレッスンを受講され、もっと紅茶の世界を拡げたいので基礎を学びたいという方が1名様、すでに受講済ですが、復習も兼ねてまた学びたいという方が1名様の全部で4名様でのレッスンでした。

9.10-1

最近アレンジティーレッスンが多いので、久しぶりの基本のレッスンは、私自身にとっても基本に返るような気持になりシャンとします。→もちろん普段も真剣ですよ(^-^;

基本の淹れ方のに必要なポットの中で茶葉が動く『ジャンピング』

この優雅な動きをご覧いただく為には茶葉の形状が大きいダージリンを使います。

通常のレッスンでは、皆さま同じ茶葉を使って個々に淹れていただいているのですが、今回はお一人何度も基本レッスンを受講されてる方がいらしたので、ダージリンセカンドフラッシュを淹れていただき、他の生徒さんが入れたダージリンとの味や香り、水色の違いを感じていただきました。

店頭では『ダージリン』としてそのままの名前で販売される事が多いですが、ダージリンは奥深く、3月~4月の一番摘みがファーストフラッシュ、5月~6月の二番摘みがセカンドフラッシュ、10月~11月の秋摘みがオータムナルとあり、きちんと区別され販売されるお店もあります。

紅茶専門店ですね。

味、水色、香りも違いますが、一般的にセカンドフラッシュが一番美味しいと言われています。

その違いなどをお客様自身が感じていただけるのが、一番の学びになりますよね。

また初めていらっしゃる方々にとって、不思議なことがたくさん。たくさんの質問が飛び、私にとってもいい勉強になりました。

 

ウエルカムティーにはアップルティーを。

9.10-2

毎回レッスン始めのウエルカムティーには、早く簡単に淹れるメニューをご紹介してます。

優雅にゆったり淹れる紅茶も美味しいですが、現代社会、そういつも時間がたっぷりあるというわけではない。手抜きもとても大事なので、簡単で早くそして美味しく淹れる方法をご紹介しています。

 

デザートにはパンプキンタルトで秋づくめです。

私はスイーツの中で一番大好物なのはタルト。

ティールームやカフェにお茶を飲みに行った時に、タルトがあれば必ず注文するほど大好きなので、ずいぶん前にお菓子の先生に基本のタルトの作り方を教えていただきました。

当時は、やっぱり私には出来ないな…タルトは買う方が私には向いてるなと思い、それっきりになっていたのですが、最近はだいぶお菓子作りにも馴れてきたので、久しぶりにレシピを探して作ってみたら、お客様に大好評でした(^^♪

9.10-3

何でもそうですが、頻繁に作るようになると苦手意識がなくなりますね。

10月はハロウィンもあります。かぼちゃが美味しい時期になりました。

生徒さんに喜んでいただいたので、また調子づいて今月のレッスンではパンプキンタルト、登場率、高いと思います~(笑)

 


さくらんぼの紅茶

このところの連日の雨…湿度は多いし、洗濯物は乾かないし、夏から秋へと季節の変わり目で体調もなんだか冴えない。そんな方は多いのではないでしょうか。

そんな時は明るいカラーのものを身に着けるのがいいらしいです。

お洋服でも、口紅でも、バックでも…パッと明るいカラーを選ぶとモチベーションも↑↑

P1050472

大好きなブラウン×ピンクのカラーの組み合わせのテーブルコーディネートにしてみました。

昨夜までは、ウエルカムティーには、温かいホットティーを飲んでいただこうと思っていたのですが、パッと気分を明るくして欲しいと思い(お客様も私と同じ気持ちだと勝手に判断して 笑)、真っ赤なさくらんぼを使った、チェリーティー。

P1050477

今の時期は巨峰もマスカットも店頭にはたくさん♪(^^♪

長野県の代表『ながのパープル』は巨峰をさらに食べやすく、タネをなくし皮まで食べられます。

秋は美味しい食べ物がたくさんあって、太っちゃうなぁ…(-_-;)

 

そしてレッスン終了後に、わたくし、真っピンクの口紅を買いに行きました。確かにモチベーション上がりましたよ(笑)


桃の紅茶

夏から初秋にかけて旬の桃。特に長野県は桃の生産地、全国3位というほど店頭にもたくさんの桃が販売されています。

我が家の子供達も桃が大好きでよく買うのですが、ご自宅で桃を作っていらっしゃる生徒さんから、たくさんの桃もいただいたので早速紅茶に♪

9.1.1

9.1.2

こうしてお教室を開くようになってから、生徒さんから戴く物があり、日々感謝しています。

私からすると美味しい桃をアレンジするなんてもったいない、そのまま食べればいいに…と思ってしまうのですが、ご自宅でたくさん桃が採れる方からすると、桃を色々な方法で食べてみたいと思うようです。

そこで、桃の紅茶に桃のクラフティーをご紹介しました。

ちょっともったいないかなぁ…→しつこい(笑)

 

桃の日本への渡来は弥生時代と言われ、本格的な栽培を開始したのは明治時代からだそうです。

それから品種改良し、今の甘くジュージーでとろけるような味わいの桃になり、世界でも高く評価されているそうです。

甘くて何個でも食べれてちゃいますよね。

 

デザートにはスイカのムース。

スイカのアイスティーレッスンは、先月で終了しましたが、我が家にはまだスイカがたくさん。

9.1.3

というのも…中2の長女が最近あまりに太ってきた主人に、太り過ぎだと毎日のように言いだし、参観日もお友達にもパパを見られたくない、ダイエットして欲しいと言いだし、一念発起でスイカダイエットを開始。

スイカは水分だからいくらでも食べれると毎日のようにスイカを食べてます。

主人と娘、賭けをしているらしく、あと数週間、結果はどうかなぁ…(笑)

 


西瓜のアイスティー

今日のレッスンでは、今年最後のスイカのアイスティーレッスンをしました。

827-1

90%は水分のスイカ。紅茶と合わせると薄いテイストになってしまいそうですが、スイカに合った茶葉を選ぶこと、スイカを紅茶に合わせに入れる時にほんの少し手を加えアレンジすることでマイルドで夏らしいアイスティーになりますよ。

 

本日はお二人のセミプライベートレッスンでした。お子様が急に具合が悪くなったとレッスン中に幼稚園から連絡が入り、バタバタとなんとか全部飲んで食べて帰られてしまったので、もう一人の方とプラベートレッスンのようなスタイルになりました。…と言ってもおしゃべりですが(笑)

せっかくなので次回のレッスンにご紹介しようと思っていた葡萄の紅茶を飲んでいただきました。

827-5

827-4

デザートにはブルーベリー。秋らしいカラーです。

827-7

そして玄関のお花も秋らしく…

827-3

秋はフルーツが旬の季節で、紅茶とフルーツの相性は抜群です。
秋の果物と共に紅茶を楽しめる季節になりましたよ。

 

本日使った茶葉は→★


チョコバナナケーキ

夏休み明けのレッスンでのデザートにはチョコバナナケーキ。

本日のレッスンは夏休み前の暑い時期にご依頼をいただいていたアイスティーの基本レッスン。

冷たいデザートとも思っていたのですが、数日前より台風の影響もあってか、急に涼しくなったので、秋らしいデザートに変更。秋といえば新発売のチョコレートが続々と店頭に陳列される時期でもあるので、チョコバナナケーキにしてみました。(無理やり感あるかな?(^-^;)

826-1

基本のアイスティーの淹れ方をご紹介した後はグレープフルーツを使ったセパレートティー。

チョコバナナケーキとの相性もピッタリです。

826-2

お花は秋らしくホオズキ。お客様も大きなホオズキにとても喜ばれていらっしゃいました。

826-3

本日いらしたお客様は開運メイクでとても有名な方と美容関係にとてもお詳しい素敵な二名様でした。佐久と埴科郡からいらっしゃいました。遠いところからありがとうございます。

レッスン終了後はもっぱらメイクや美に対するお話ばかり(笑)

女性はいくつになっても綺麗でいたいですものね~お二人見習って私も頑張ろう!!

本日はありがとうございました。