BLOG

お料理と紅茶2

昨日アップする予定が一日遅れてしまいすみません(-_-;)
引き続き『お料理と紅茶』のガーデンレッスンのメニューを掲載しますね。

皆さんでピンチョスを作っていただいたあとは、『大豆肉の洋風から揚げ』です。
お肉を使わず大豆肉と言うことで、とてもヘルシー。
味も歯ごたえも殆ど普通のから揚げと変わりません。でもカロリーは半分以下(#^.^#)
見た目もとっても綺麗ですよね。

そして手前にあるのが『アボカドときゅうりの冷製スープ』
色目もとっても綺麗で夏らしいですよね。そしてこんな器に入っていたら益々食欲がそそります。

左手前にあるのが『オイルサーディンのガレット』
ガレット=小麦粉の薄い生地を連想しがちですが、それはフランスのブルターニュ地方の郷土料理。
今回はドイツのガレットでチャレンジ。ドイツは小麦粉ではなく、ジャガイモなんだそうです。

そして右手前にあるのが『アスパラサラダ』です。アスパラの上にチーズをかけて♥
お食事に合わせるティーとして基本的なアイスティーをご紹介し、その後実際に皆さまにも作っていただきました。皆さん、氷選びから真剣です。

食後のドルチェは『キャラメルゼリー』
作り方はとっても簡単でした。ホットティーとともにドルチェを楽しんで頂きました。

今回初めての”コラボ”を経験させて頂きましたが、私もとても勉強になりました。
アイスティーに入れるレモンの切り方、最終日のクラスにはアップルティーをご紹介したのですが、りんごの切り方、薄さなど真知子先生とは違って、まだまだ勉強が足りないと感じました。
そしてもっと学び、皆さまに素敵なティーをご紹介していきたいと強く感じたコラボレッスンでした。

ご参加いただいた方々、本当にありがとうございます。


日本紅茶協会

昨日、日本紅茶協会による講習会に参加してきました。

午前中は産地別による茶産業とテイスティングでした♬

教室に入ったとたん、既に産地別による茶葉やテイスティング容器が準備されていました。

茶葉の形状や外観、色、葉のより具合、葉の重さ、香りなどを確認します。

そして紅茶液を口に含み、茶殻も見て、嗅いでといろいろな方法で産地別による茶葉の違いを確認しました。ダージリン・アッサム・ニルギリ・ウバ・ディンブラ・ヌワラエリア・ケニア・キーモンと代表的な茶葉がずらりと並べられています。


少し画像が暗くて見れにくいかもしれませんが、茶葉を積む時期によって外観・味が異なります。特にダージリンは一番摘みをファーストフラッシュ、二番摘みをセカンドフラッシュと言われているのですが、違い、分かりますか?

受講者は約42名いましたが、大手紅茶メーカーさんやバイヤーさんなど半分以上が男性でした。

女性は茶園を経営されている方、茶葉を輸入されている方・喫茶店を経営されている方・食育などを専門に講師をされている方等様々でした。

そして最後に・・・・・たまたま私と同じ席になった方が、卸売りをされている名古屋の女性と滋賀で茶園を経営されている女性でした。お二人ともご商売をされていて、何となく私と立場や環境が似ており、親近感、そして励みに感じました。

私ももっと勉強して、色々なアイディアを出しながら、皆さんが何を求めているのかを追求しながら、美味しい紅茶のご紹介をしたいと思っています。

ガンバロー♡♡

 


リッジウェイ&ボンヌママン

またご無沙汰しちゃいましたね、ごめんなさい(>_<)

 

先日娘のお友達が我が家に遊びに来ました。

紅茶を飲みたいというので、甘いミルクティーを用意するつもりでいたら・・・

『渋いの!!』と二人して言うので、少し渋みのあるリッジウェイのダージリンティーでおもてなしをしました。

rigeway

リッジウェイといえば、【H.M.B】を連想される方が多いかもしれません。

もちろん当店もH.M.Bは人気ですが、6月摘みのセカンドフラッシュの茶葉を使用したダージリンティーも根強い人気があります。

ダージリン特有の『しぶーい』タイプをご希望の方には物足りないかもしれませんが、お子様や渋みが苦手な方。ディナーの後のお茶にはオススメです。

 

そして一緒にボンヌママンのタルトを♬

ボンヌママンは少しお高めなので、しばらくお休みしていましたが、こちらも根強いお客様より、何度かリクエストがあり、やはり紅茶好きの方の為には・・と思い復活させました。

タルトはサクサクしていて、あっさりとした甘さです。

個別包装なので、お友達に配ることも出来るので嬉しいですよね。

bonneMaman

当店ではラズベリーとレモンの2種類を販売しております。

 

二人のお姫様達!?には、以外にもレモンの酸味・苦味もしっかりしているレモンタルトのほうがお気に入りのようでした。ちなみにレモンタルトに限っては、冷蔵庫に冷やして置いた方が更に美味しさが増しましたよ♪

taruto

ボンヌママンのジャムも販売しておりますので、次回はロシアンティーでご紹介しますね

 

 


紅茶のワッフル

 

 

余らせてしまった茶葉や、好みじゃなかった茶葉ってどうしてもありますよね。

レッスンでもよく聞かれます。

そんな時の茶葉の使い方についてご紹介致します♪

DSC_0245

チップトリーのアールグレイの茶葉。

当店でも大人気のチップトリー。とくにアールグレイはベルガモットの香りが濃厚です。

アールグレイは好き嫌いの好みがハッキリと別れます。

ですので、そのアールグレイを使って簡単なワッフルを作りました。

DSC_0246

今回リーフではなく、テーバッグのアールグレイを使用。

ナイロンバッグを使っているのでやわらかく、香や風味が一層引き立ち、高級感があります。

ティーバッグの茶葉はCTC製法と言って、ティーバッグ専用に細かくカットされているのでお菓子作りには最適です。

また、チップトリーのティーバッグはリーフティーシリーズと同じ茶葉を使用していますので、本格的な味をお楽しみいただけます。

DSC_0248

当店ではチップトリーのアールグレイ・アッサム・ブレックファストの3種類が販売されています。

ブラックベースのパッケージもとてもステキです。

是非お試し下さいね。


アイスアップルティー

1212-1

本日の紅茶口座には歯科衛生士のお仕事をしていらっしゃる方が受講されました。

ウエルカムティーには、先週の講座で大好評だったアップルティーを(^^♪

寒い季節ですが、本日の講座では何杯もの温かい紅茶を作ってお飲みいただくので、ウエルカムティーはあえてアイスにしてみました

1212

.....実はティーバッグで作りました(お二人とも驚かれていました)

ウエルカムティーは来客された方への歓迎の意味が込められています。

 

しかし..お迎えした時にバタバタしては少し恥ずかしいですよね。

そんな時にはティーバッグは手軽にご用意できるのでとってもオススメです。

 

今回はアーマッド社フレーバーティー、アップルティーを使いました。

フレーバーは紅茶通の方には邪道と言われるかもしれませんが、そんなことはありません(#^.^#)

お手軽で、素早く、そして美味しく作る事が出来るので、とても便利です。

作り方のコツを覚えるだけで、見違える美味しさになりますよ♪

 

今日のお二人は職業柄、タンニンとフッ素の関係など、沢山の質問をして下さり、私も大変勉強になりました。

お教室をしていると色々な刺激を受けて私も嬉しい限りです。

Iさん、K③、春になりましたらガーデンティーパーティーでお待ちしておりますね