LESSON

アイスアップルティー

1212-1

本日の紅茶口座には歯科衛生士のお仕事をしていらっしゃる方が受講されました。

ウエルカムティーには、先週の講座で大好評だったアップルティーを(^^♪

寒い季節ですが、本日の講座では何杯もの温かい紅茶を作ってお飲みいただくので、ウエルカムティーはあえてアイスにしてみました

1212

.....実はティーバッグで作りました(お二人とも驚かれていました)

ウエルカムティーは来客された方への歓迎の意味が込められています。

 

しかし..お迎えした時にバタバタしては少し恥ずかしいですよね。

そんな時にはティーバッグは手軽にご用意できるのでとってもオススメです。

 

今回はアーマッド社フレーバーティー、アップルティーを使いました。

フレーバーは紅茶通の方には邪道と言われるかもしれませんが、そんなことはありません(#^.^#)

お手軽で、素早く、そして美味しく作る事が出来るので、とても便利です。

作り方のコツを覚えるだけで、見違える美味しさになりますよ♪

 

今日のお二人は職業柄、タンニンとフッ素の関係など、沢山の質問をして下さり、私も大変勉強になりました。

お教室をしていると色々な刺激を受けて私も嬉しい限りです。

Iさん、K③、春になりましたらガーデンティーパーティーでお待ちしておりますね

 

 


ブラウンシュガーバタークッキーとアーマッド ダージリン

最近仕入れて店頭で販売したら、瞬く間に大人気となっているクッキーです。

たぶん長野で販売しているのは、当店のみだと思います)^o^(

elsas

イスラエル産のエルサズストーリー社によるブラウンシュガーバタークッキー。

カタログを見てパッケージが可愛くて、実物を見るまでもなく、つい入荷をしてしまいました。

ブラウンシュガーの甘く優しい香りとサクサクとした歯ごたえが焼き菓子好きにはたまりません。

 

ブラウンシュガーの懐かしい甘さに合わせる紅茶は、なんといってもダージリン。

ダージリンの渋みとクッキーの甘さが、お互いに調和しながらも、歩み寄り、良さを引き出してくれます。

elah

アーマッド社によるダージリン。

パッケージは、テムズ川とそこに架かるブラックフライヤー橋、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚式を挙げたことで有名なセントポール寺院を描いています。

アーマッド社による茶葉は全体的に色が出やすく、しっかりとした味わいで、渋みもコクも強いので、私は実際のアーマッド社さんがオススメする蒸らし時間よりも少し短めの方が好きです。

『紅茶のシャンパン』と呼ばれるダージリンですが、コクはわりと少なめで、スッキリとしています。

ダージリン特有のマスカットフレーバーは、それほど強くありませんが、ナチュラルな香りが漂います。

水色(すいしょく)はオレンジ色で淡いです。

焼き菓子や甘いケーキにはぜひダージリンをオススメします。