LESSON

水出し紅茶のアイスレモンティー

夏になるとよく耳にする『水出し紅茶』
お湯を沸かさず、冷水で抽出させた紅茶の事で、手軽に作れるので、夏の間は重宝されます。温かい紅茶に比べ、渋味や苦味が控えめになるので紅茶に馴染みがない方でも失敗なく作れます。

水出し紅茶に向いてる茶葉はいくつかございますが、オススメはダージリンです。ホットで淹れたダージリンテに氷を入れ、アイスティーにするのはNGですが、水出しにした場合はとても美味しいです。
でもフレーバーが苦手でない方、また人とは少し違うアイスティーを作りたいという方にオススメなのが、VIVITEAシリーズのフルーツマリーゴールドです。

スリランカ産の茶葉の中に沢山のマリーゴールドが入ってますし、なんと言っても香りが抜群です。ブログでは、この香りをご紹介出来ないのがとっても残念(笑)
今回は、この水出ししたマリーゴールドのアレンジティーをご紹介。
普段から、このように1リットルのポットに水出ししたマリーゴールドが冷蔵庫に入っているのですが、レッスンでしたので、そのまま水出ししたアイスティと蜂蜜に浸してあるレモンを入れたアレンジティーを飲んでいただきました。


炭酸水を入れてもいいですし、フルーツやジャムなど入れたり、基本の水出し紅茶があると色々なパターンのアレンジティーが出来ます。
是非ご自宅の冷蔵庫に水出し紅茶を作ってみては如何でしょうか。


キャロットケーキ

本日のレッスンで作ったお菓子は『キャロットケーキ』

キャロットケーキはアメリカの代表的なケーキです。ケーキの上にクルミを入れたクリームチーズや粉糖、アイシングなどお好みでトッピングしますが、私はもっぱらアイシング派です。一昨日辺りから急にキャロットケーキが食べたくて食べたくて作ってしまいました。

528-2-2-2

随分昔の話になりますが、20代の頃、アメリカに少しだけホームステイした時に食べたキャロットケーキがとても美味しくて、それ以来ふとした瞬間に妙に食べたくなり、よく作るケーキです。レッスン内容も、初めてのお客様がいらっしゃるということもあり、基本の温かい紅茶を淹れる方法をご紹介するレッスン内容でしたので、ストレートティーにキャロットケーキはピッタリと思い、お客様からも大好評でした。しかも作り方を教えたら、皆さん驚愕されていらっしゃいましたよ。

528-7

も一種目の紅茶にはパイナップルを使ったアイスティーです。残念ながらカメラの焦点が合ってなかったらしく、アイスティーが全然撮れていませんでした…また来週にパイナップルを使ったレッスンがございますので、今度こそ紅茶に焦点が合うように撮影してブログにのせますね。本当にゴメンナサイ。

528-4

528-6

 


アイスブラックティーモヒート

昨日に引き続き、本日もアイスティーのバリエーションとサンドイウッチのレッスンを行いました。
今日ご紹介したアレンジティーはアイスブラックティーモヒート。こちらも毎年人気のティーメニューです。

blog2

ライムとミントをたくさん入れていただきました。『見た目が大事よね』と一生懸命ライムとミントを交互に入れていたお客様。とてもお綺麗な方だからのか?ライムとミントの入れ方もとても綺麗でした。

514-5

皆さん、テーブルに作っていただいたサンドウッチと共に並べていただきました。

514-1

本日のテーブルコーディネートはちょっぴり和風テイスト。古くからの友人でもあり、私と同じく自宅でお料理教室を開いていらっしゃる友達が選んでくれたお皿を、今日は花器として使ってみました。普通にお水をはり、お花を浮かせたものですが、お客様からも涼しげだとご好評でした。普段はここにポテトサラダを乗せたりしますが、素敵な花器がない時は普段使っている食器を使うのも手かもしれませんよ。

514-4

本日皆さんに作っていただいたサンドウッチはシンプルな卵ときゅうり。今はハム、チキン、ローストビーフ、ポテトサラダなどサンドウッチに挟む具材はたくさんあります。でも昔ながらの素朴でシンプルな卵ときゅうりのサンドウッチに皆さんとても喜んでいただきました。


4月のレッスン シャリマティー

414-5   414-3

シャリマティー

カップに浮かべたオレンジが花のようで、インドで「花園」という意味の「シャリマ」。
体の調子を整える為に使われるハーブのクローブをさしました。
お子様にはクローブを抜いてハチミツを入れるといただきやすくなります。

本日使った茶葉
VIVITEAセレクト KANDY (ショッピングへ)


5月1日発売の『VIVITEA KANDY』

アイスティーレッスンが始まりました。

急に暑くなり、ご自宅はもちろん、今の時期ですとお庭でも、とても美味しいアイスティー。

真夏の炎天下は厳しいかもしれませんが、お庭でゆっくり過ごす事が出来る時期ですよね。

涼しげで透明感があるアイスティーは作ってみては如何でしょうか。

427-7

使った茶葉は5月から発売予定のスリランカ産の『キャンディ』。

スリランカのキャンディ地方で作られる紅茶のことで、クセがなくアレンジティー向きの茶葉です。

VIVITEAパッケージカラーはブルーで。夏の涼しさと力強い濃いブルーは、まさにVIVITEAカラーです。

427-4

美味しいアイスティーを淹れる為に大事な茶葉選びですが、やっと素敵なキャンディに出会え5月から発売することになりました。

渋みが弱く、甘みを感じる紅茶で優しく柔らかい印象です。そして何よりもキャンディーは水色がとても綺麗なオレンジ色なのでアイスティーをつくる時にピッタリの茶葉です。茶葉の大きさはこんな感じです。

427-5

お客様、お一人お一人に淹れていただいたアイスティーです。四つ並ぶと更に豪華な感じがしますね。

 

427-6

 

427-1

よく生徒さんにもお話しするのですが、紅茶には会話を弾ませる効果があります。

紅茶を飲みながら、会話を楽しむにはテーブルに飾って置くお花が、豪華すぎるとお相手のお顔が見れず、会話が弾みませんよね。
ですのでテーブル上には背丈の低いお花をオススメしているのですが、少しこじんまりしてしまう時は、同じお花を二つ並べるのも素敵ですよ。最近何故か?この二つ並べるのに凝っている私(笑)

 

427-3

夏のアイスティーは華やかで、私のお得意分野なので、これからもたくさんご紹介しますね。

本日はありがとうございました。