LESSON

4月のレッスン シャリマティー

414-5   414-3

シャリマティー

カップに浮かべたオレンジが花のようで、インドで「花園」という意味の「シャリマ」。
体の調子を整える為に使われるハーブのクローブをさしました。
お子様にはクローブを抜いてハチミツを入れるといただきやすくなります。

本日使った茶葉
VIVITEAセレクト KANDY (ショッピングへ)


5月1日発売の『VIVITEA KANDY』

アイスティーレッスンが始まりました。

急に暑くなり、ご自宅はもちろん、今の時期ですとお庭でも、とても美味しいアイスティー。

真夏の炎天下は厳しいかもしれませんが、お庭でゆっくり過ごす事が出来る時期ですよね。

涼しげで透明感があるアイスティーは作ってみては如何でしょうか。

427-7

使った茶葉は5月から発売予定のスリランカ産の『キャンディ』。

スリランカのキャンディ地方で作られる紅茶のことで、クセがなくアレンジティー向きの茶葉です。

VIVITEAパッケージカラーはブルーで。夏の涼しさと力強い濃いブルーは、まさにVIVITEAカラーです。

427-4

美味しいアイスティーを淹れる為に大事な茶葉選びですが、やっと素敵なキャンディに出会え5月から発売することになりました。

渋みが弱く、甘みを感じる紅茶で優しく柔らかい印象です。そして何よりもキャンディーは水色がとても綺麗なオレンジ色なのでアイスティーをつくる時にピッタリの茶葉です。茶葉の大きさはこんな感じです。

427-5

お客様、お一人お一人に淹れていただいたアイスティーです。四つ並ぶと更に豪華な感じがしますね。

 

427-6

 

427-1

よく生徒さんにもお話しするのですが、紅茶には会話を弾ませる効果があります。

紅茶を飲みながら、会話を楽しむにはテーブルに飾って置くお花が、豪華すぎるとお相手のお顔が見れず、会話が弾みませんよね。
ですのでテーブル上には背丈の低いお花をオススメしているのですが、少しこじんまりしてしまう時は、同じお花を二つ並べるのも素敵ですよ。最近何故か?この二つ並べるのに凝っている私(笑)

 

427-3

夏のアイスティーは華やかで、私のお得意分野なので、これからもたくさんご紹介しますね。

本日はありがとうございました。

 

 

 


3月のレッスン ミモザとミルクティー

3月

ミモザとミルクティー

本日のレッスンは、基本のミルクティーとアーモンドバニラミルクティーをご紹介しました。
この季節になるとお花屋さんに並ぶ可愛いミモザでテーブルを彩り、お菓子は手づくりラスクです。

本日使った茶葉
VIVITEAベーシック ASSAM(ショッピングへ)


2月のレッスン キラキラアイスティー

217-1_1  217-2 217-3 217-6

キラキラアイスティー
ちょっとトキメキのあるアレンジをご紹介しました。
アイスレモンジンジャーティーに「アラザン」を入れ、キラキラ・プチプチの神秘的な演出に。
そして、基本に戻り、ダージリンを淹れました。、茶葉の上下運動は「ジャンピング」と呼ばれます。
紅茶のシャンパンと言われるダージリン。焼き菓子とよく合います。

本日使った茶葉
VIVITEAベーシック PREMIUM DARJEELING(shoppingへ)


フリーペーパー雑誌『かるび』

最近色々な場所でフリーペーパーを見かけませんか?

無料で特定の読者層に配布される印刷メディアの事で、「フリペ」と呼ばれているそうです。

私もママ友とのランチや、子供の学校で役員をやっているので、お母様方の夜の懇談会などで、お酒のあるお店を探している時に利用しています(笑)

フリーペーパーといえば、若者だけという概念が強そうですが、今はシルバー世代にも大人気だそう♬

長野県北信地域の無料情報誌「フリーペーパーかるび」は、”長生きを導く”という想いで作成された情報誌です。

現役を引退し、毎日元気に生活されているシルバー世代。そんな方々にも紅茶の効能を知っていただき、美味しい紅茶を飲みながら楽しいひと時を過ごして欲しいという事から、雑誌掲載の依頼をいただきました。

225-1

お客様は、元気な男の子がお二人いらっしゃる方で、よくパウンドケーキを作るとお伺いしていたのでヘルシーなキャロットケーキを作ってみました。

シナモンやナツメグのスパイスが入ったケーキは保存期間も長く、ニンジン嫌いなお子様でもペロリと食べてしまいます。

でも手作りお菓子が出来ない時は、市販のお菓子をこんな風に飾るだけでも雰囲気がでます。

ちなみにこのガラスケースは、知り合いのお花の先生からご紹介していただいた花器。小さくてコロンとしているので、私的にはお菓子入れとして使う事の方が多くなりそうです(笑)

225-5

初めて見る雑誌をお二人とも真剣に読んでらっしゃいました。

シルバー世代の雑誌ってなかなか読む機会はないですものね。実はわたしも「かるび」をしってから熟読していますよ。

225-8

担当者の彼。

先日の紅茶講演会で紅茶の世界を知り、是非シルバー世代にも知ってほしいという想いから、今回の企画となり、色々なお話をさせていただきました。

「こんなに若いのにしっかりしてる~」というのが第一印象。

域に密着した情報や将来に備えた情報、介護に関する情報、また日々の生活が楽しくなるような情報等、お話をして下さる彼はキラキラしていました。

225-7

発行日は3月15日です。

お近くのフリーペーパー、是非手に取ってご覧くださいね。