LESSON

紅茶のシロップ

こちらは先月のレッスンでの様子です。

ブログアップ…遅れてしまいました。ごめんなさい。

 

紅茶のシロップを使ったレッスンでした。

こちらも夏場に人気のレッスンメニューです。

個性的な茶葉をシロップとして作っておけば、炭酸水で割って飲んでいただいても、お湯で割っていただいても簡単で美味しくいただくことが出来ます。

 

こんな風にホットケーキのシロップとしてお使いいただくことも♡

使った茶葉VIVITEAマリーゴールド。爽やかな香りのする茶葉で、水出しとしても人気の茶葉です。

お友達から頂いた茶葉がちょっぴりお好みで無かった…海外で飲んだ時と何か違う…

そんな時はまずティーシロップとして試してみるのもオススメですよ。

 

 

 


タピオカミルクティー

今年も、この時期にオススメのタピオカミルクティーのレッスンが始まりました。

タピオカのプルプル感と甘いミルクティーとの組み合わせが絶妙で、スーパーさんやデパートでもタピオカミルクティーはよく販売されてしますよね。

タピオカがストローを通じてスルッと口の中に入った時の食感が、きっと病みつきになるのでしょうね。

タピオカが大きいので、タピオカ専用のストローが欠かせないです。

今年はドット柄も流行らしいので、こちらのタピオカミルクティーはますます大活躍してくれそうですね。

今回使った茶葉はインドのアッサムです。アッサム茶がない方はミルクティー用にブレンドされた茶葉もおススメですよ。


苺とイングリッシュガーデン

苺を入れたアイスティーです。

紫外線がきびい季節になったので、ビタミンCたっぷりのローズヒップを使いました。

ローズヒップは水出しにして、そこに苺を入れただけの簡単で華やかなアレンジティーです。

ローズヒップの真っ赤なカラーは力強さを感じさせてくれるので、大好きなカラーです。

スクウエア型のティーコジー。

アイスティーだったので、ティーコジーは必要なかったのですが、何となくテーブルコーディネートを合う気がして、ちょこんとテーブルの端に置いちゃいました(笑)

ピンクも黄緑も大好きなカラー。

スタッフには『イングリッシュガーデンって感じですね』と言われちゃいました💛

 

 

 


マリンブルー

普段お世話になっているお花屋さんに行ったら、綺麗なブルーのお花。

デルフィニュームのマリンブルーに一目ぼれ♡

お花がブルーなら、今回のテーブルコーディネートにテーマはブルーにしよう!!と思って、ブルーコーディネートにしました。

ティーカップも久しぶりのジノリ♪

初めてこのジノリのブルーローズを見た時、一目ぼれして、一式揃えたい!!と思ったブランドです。

当時の私はまだお金もなかったので、一客づつゆっくりと揃えていきました…懐かしわ。

ご紹介した紅茶はタピオカミルクティーです。

夏が近付いてくるこの季節になると、タピオカミルクティーが色々なお店でも販売されます。

タピオカは夏のイメージなのかなぁ?

でも淹れ方さえ覚えたら、買うより、自分で作った方が美味しいし、経済的です。

使った茶葉はミルクティーに負けないアッサムを。

黄金色をしたアッサムは上品で、しっかりとした奥深い味わいです。

アッサムはミルクティー専門と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

でも普通にストレートで飲んでいただくと、渋みがあまりなく、コクがあり重厚な味わいで、とても美味しいですよ。


まなびの雑誌

長野で働く人の為の学び雑誌『エフラボ』の方が取材にいらっしゃいました。

取材のきっかけを与えて下さったのは、書道家の伊藤倫さん♡

数年前に路上で書道パフォーマンスしている姿に一目惚れした書を購入し、それから私から親交を深めてきました。

倫さんが、私の紅茶のviviteaを取材していただいた室長さんにプレゼントし、viviteaを飲んでいた姿を入社したての新入社員さんが見て『室長、vivitea知っているんですか?』との事(笑)

新入社員さんは普段からviviteaを飲んでいただいていたらしく、初めての取材はviviteaでとのご要望があり、今回のお話をいただきました。

新入社員さん、とても緊張されてガチガチでしたが、微笑ましくなりました。

いや…もしかしたら、私が怖かったのかな?(笑)

人の繋がりに感謝ですね。

あまりに寒くて冬用の服を出してしまいました(笑)