夏から初秋にかけて旬の桃。特に長野県は桃の生産地、全国3位というほど店頭にもたくさんの桃が販売されています。

我が家の子供達も桃が大好きでよく買うのですが、ご自宅で桃を作っていらっしゃる生徒さんから、たくさんの桃もいただいたので早速紅茶に♪

9.1.1

9.1.2

こうしてお教室を開くようになってから、生徒さんから戴く物があり、日々感謝しています。

私からすると美味しい桃をアレンジするなんてもったいない、そのまま食べればいいに…と思ってしまうのですが、ご自宅でたくさん桃が採れる方からすると、桃を色々な方法で食べてみたいと思うようです。

そこで、桃の紅茶に桃のクラフティーをご紹介しました。

ちょっともったいないかなぁ…→しつこい(笑)

 

桃の日本への渡来は弥生時代と言われ、本格的な栽培を開始したのは明治時代からだそうです。

それから品種改良し、今の甘くジュージーでとろけるような味わいの桃になり、世界でも高く評価されているそうです。

甘くて何個でも食べれてちゃいますよね。

 

デザートにはスイカのムース。

スイカのアイスティーレッスンは、先月で終了しましたが、我が家にはまだスイカがたくさん。

9.1.3

というのも…中2の長女が最近あまりに太ってきた主人に、太り過ぎだと毎日のように言いだし、参観日もお友達にもパパを見られたくない、ダイエットして欲しいと言いだし、一念発起でスイカダイエットを開始。

スイカは水分だからいくらでも食べれると毎日のようにスイカを食べてます。

主人と娘、賭けをしているらしく、あと数週間、結果はどうかなぁ…(笑)