Posts Tagged “お教室”

ラスクと紅茶

先日の紅茶レッスンでは久しぶりにラスクを焼きました。

マンゴームースのトッピングには夏のスイカを♪

img_8497.jpg

先日から元気に咲いている紫のカーネーションを、カットしてテーブルセンターに飾りました。

最後の最後までお花を大事に大事に(笑)

P1060661

しかし…お花屋さんにもよく言われるのですが、我が家は空気の流れがいいのか?お花の持ちがとてもいいと褒められます。

でもこれからは迎える夏…どうやってお花を長持ちさせようかなぁ…(笑)


シャクヤク

ブログアップが遅れて本当にごめんなさい。

ブログを楽しみに見ていただいてる方に本当に申し訳ないです。

今週こそは、たまっているブログを一つ一つ整理しながらアップしたいと思っています。

 

先月とても大活躍していたシャクヤク。

大輪で豪華ですよね。

P1060567

ただ…すぐにポロリっと落ちてしまうので、翌日のレッスンにはお水に浮かばせてみました。

デザートのムースには、女子が大好きなローズヒップ入りのムースです。

P1060599

今の時期ですので、連日アイスティーレッスン。

レッスンメニューは変わらないので、ウエルカムティーを変えたり、スイーツやテーブル設定などを変えて、フェイスブックやインスタをご覧いただいている方がいらした時に、ちょっとした発見があるように工夫しております(笑)

P1060622

この日のウエルカムティーにはレモンティーを(^^♪

 


フリーペーパー雑誌『かるび』

最近色々な場所でフリーペーパーを見かけませんか?

無料で特定の読者層に配布される印刷メディアの事で、「フリペ」と呼ばれているそうです。

私もママ友とのランチや、子供の学校で役員をやっているので、お母様方の夜の懇談会などで、お酒のあるお店を探している時に利用しています(笑)

フリーペーパーといえば、若者だけという概念が強そうですが、今はシルバー世代にも大人気だそう♬

長野県北信地域の無料情報誌「フリーペーパーかるび」は、”長生きを導く”という想いで作成された情報誌です。

現役を引退し、毎日元気に生活されているシルバー世代。そんな方々にも紅茶の効能を知っていただき、美味しい紅茶を飲みながら楽しいひと時を過ごして欲しいという事から、雑誌掲載の依頼をいただきました。

225-1

お客様は、元気な男の子がお二人いらっしゃる方で、よくパウンドケーキを作るとお伺いしていたのでヘルシーなキャロットケーキを作ってみました。

シナモンやナツメグのスパイスが入ったケーキは保存期間も長く、ニンジン嫌いなお子様でもペロリと食べてしまいます。

でも手作りお菓子が出来ない時は、市販のお菓子をこんな風に飾るだけでも雰囲気がでます。

ちなみにこのガラスケースは、知り合いのお花の先生からご紹介していただいた花器。小さくてコロンとしているので、私的にはお菓子入れとして使う事の方が多くなりそうです(笑)

225-5

初めて見る雑誌をお二人とも真剣に読んでらっしゃいました。

シルバー世代の雑誌ってなかなか読む機会はないですものね。実はわたしも「かるび」をしってから熟読していますよ。

225-8

担当者の彼。

先日の紅茶講演会で紅茶の世界を知り、是非シルバー世代にも知ってほしいという想いから、今回の企画となり、色々なお話をさせていただきました。

「こんなに若いのにしっかりしてる~」というのが第一印象。

域に密着した情報や将来に備えた情報、介護に関する情報、また日々の生活が楽しくなるような情報等、お話をして下さる彼はキラキラしていました。

225-7

発行日は3月15日です。

お近くのフリーペーパー、是非手に取ってご覧くださいね。


ちょっぴり和風な紅茶

お正月は終わってしまいましたが、我が家のお正月のお花たちはまだまだ元気です。

時期的なこともあるせいか、和菓子に合う紅茶は何ですか?とか、おせち料理の合う紅茶は?など質問されます。紅茶と組み合わせる食べ物『ペアリング』はとても大事です。

 

甘いクッキーやケーキに合わせる紅茶は、ホットのダージリンかな?スリランカの紅茶かな?というように何となく皆様もご想像できるかと思いますが、和菓子や、食事と合わせるとなると、どうしても紅茶が縁遠くなってしまいがちではないでしょうか。

 

そこで、今回はちょっぴり和風テイストにした紅茶を飲んでいただきました。

125-1

粉末タイプの抹茶をトッピングに使い、ティーカップではなく、湯飲み茶わんを使って…

これだけで充分”和”を演出することが可能です。

見た目より味もさっぱりしていて、緑茶と紅茶の意外な組み合わせに、驚かれていらっしゃいました。でもクセになる味わいですよ。

 

そして…我が家の元気なお花たちです。

普段お世話になっているお花屋さんにもよく言われるのですが、ウチのお花も持ちは長いそうです。昔は洗剤や漂白剤を少し水に入れた方が長持ちする…なんて話を聞き、今考えれば恐ろしいですが、それを実践してみたり。ネットで調べた事は何でもしていました。

でも結果的に毎日水を変える事と、茎をこまめに切る事、そして何より素敵なお花屋さんに出会う事、これが一番だと思います。

123-4


スリランカの紅茶

先週末は何年かぶりに体調を崩してしまいました( ;∀;)

息子の音楽会に行き、久しぶりにお母様方とランチをして、楽しい時間を過ごしたのに、自宅に戻ってから急に具合が悪くなり、夜には起き上がれなくなってしまいました。

帰宅した主人もアタフタ…普段から家の事には疎い主人は困り果てたようでしたが、お弁当を買ってきたり、子供達の面倒と、家事は長女と共に協力してくれ、私はすっかり至れり尽くせり

たまにはいいものですね。

 

先週のレッスンでは、先日いただいたお花を最後の最後まで大切にしたくて、普段ゼリーやムースを入れている器を使って飾ってみました。ピンクのカップはエスプレッソ用ですが、レッスンでは試飲用として使っています。

普段のレッスンでは、まず私がご紹介する紅茶をデモンストレーションし、試飲していただいてから皆様にも実践していただいてます。

可愛らしい新カップで飲むと更に美味しく感じます。

218-10

たった一輪の、しかも枝も茎のないお花のみですが、テーブルクロスの上に一定の間隔で飾るだけでも充分華やかになります。

お花は最後の最後まで大切にしたいものですね。

218-4_1

レッスン内容は生姜・シナモン・カルダモン・クローブをいれたマサラティー。

レッスンや講演会などで、基本的な茶葉の知識を持っているお客様が増えてきているので、当店でもスリランカ産の紅茶を一括りにしたセイロン茶だけじゃなく、『ウバ・ヌワラエリア・ディンブラ』といったスリランカ産の茶葉の種類も増やしました。

その中でもミルクティー用に向いている茶葉の『ウバ』を使いました。茶葉はとても細かいです。

218-5_1

缶の大きさもコロンとしていて可愛らしいです。

お値段もとてもお手頃なので、ちょっと紅茶の知識が増えた方、セイロン紅茶の茶葉の違いを堪能されたい方、是非トライしてみてくださいね♪

218-6