Posts Tagged “クリスマスティー”

ジンジャーマンとクリスマスティー

クリスマスの時期によく見掛ける『ジンジャーマン』

可愛らしい人型のジンジャークッキーは、クリスマスの寒い時期に生姜を食べて風邪をひかないようにと願って作られたクッキーが由来だそうです。

12.7.1

12.7.3

本日はご自身でブレンドしたクリスマスティーを作っていただきました。

まずは5種類の基本の茶葉を選んでいただきました。アッサム・アップルシナモン・イングリッシュローズ・アールグレイ・VIVITEAプレンセス。それぞれ色・香り・味の違いを試飲していただきました。

1-1-1

茶葉を選んだ後は、シナモン・クローブなどのハーブやドライフルーツをご自身でセレクトしていただきました。ハーブの効能などを話しながら…でも基本は紅茶ですので、ハーブやドライフルーツはほどほどに(笑)

12.7.4

茶葉のブレンドをしている時に、白いココナッツを見て『私、ココナッツ苦手なんだよね~』とお客様がポロリ発されて慌ててしまいました。

デザートにはココナッツのムース。簡単で美味しいので、こちらもよくレッスンのデザートに登場しているので、どうしようと焦ってしまいました。

でも美味しいと言って、完食していただきホッ(笑) これからは事前に苦手な物も聞くようにしないとね。

12.7.2

使った茶葉→VIVITEA PRINCESS イングリッシュローズ アップルシナモン アッサム

 


クローブをさしたクリスマスティー

トナカイと共にクリスマスティーレッスンがスタートしました。

tonakai

クローブをオレンジにさしたクリスマスティー。

クローブは、香りが強くお肉料理によく使われますが、中世の西欧では香りが強いからか?魔除けとして使われたそうです。

クリスマスを迎えるにあたり、この魔除けのクローブをオレンジやリンゴにさしたり、ティーの中に入れ、クリスマス、新年を迎えるお守りとして使われていたそうです。

1130.5

この時期のデザートといえば、シュトーレン。

今年こそは!!と思い、つい先日、銀座レカンの割田先生からシュトレーンの作り方を教えていただいたのですが…やはり私にはパンはちょっと厳しいかなぁ…(笑)

私にはお菓子の方が性格的にも合っているかな。日持ちがしてドライフルーツがたくさん入っているシュトーレンに少し真似て?ドライフルーツを入れたパウンドケーキにしました(笑)

1130.1

レッスン当日は、この冬初めての雪。4名のお客様中、2名様は市内より離れた場所からいらっしゃったので、無事に帰れるかとても心配されていました。

私も雪のなかの運転はとても苦手です。

また笑顔がとても可愛いキッズのS君も参加されました。

S君は新生児の頃からよくレッスンに来て、寝てたり、おもちゃで遊んだりされ我が家には慣れっこです。

でも毎日育児をされているお母様にとって、私のレッスンは息抜きだそうで、このところ、レッスン時には一時保育に預けていらっしゃいました。

今回はどの保育園もいっぱいでどこも預けられず、S君も一緒に(^^♪

久しぶりにS君。すっかり大きくなっていて、驚きました。他のお仲間さんも、毎回一緒に連れてくればいいのに~なんてお言葉も。ほんとにね。

でも母も時には息抜きが必要ですものね。

1130.3

生徒さんに撮っていただいた写真。

自然の味のかぼちゃのムースは大好評です。

image1

本日使った茶葉はワインとの相性もいい茶葉です→★


クリスマスティー

クリスマスティーレッスンがはじまりました。

クリスマスの時期が近付くこの時期は、店頭でいちごが並び始めますよね。イチゴの赤く、ぶつぶつした姿を見ると、いよいよ冬に突入した、という感じがしませんか?

1125-1

レッスンでのデザートは前日に作っているのですが、今回はトッピングのソースを当日の朝に作ったからか?お客様に、とろみ感がとても美味しいと言って下さりホッ(笑)

 

この時期、ご自分で茶葉を選び、ハーブやスパイスを入れブレンドしていただくクリスマスティーと手鍋やスパイスを煮て作るクリスマスティーの2種類のクリスマスティーをご紹介しています。

今回は手軽に作れる手鍋を使ってクリスマスティーを作っていただきました。1125-4

スパイス以外にもちょっぴりアルコールも入っているので、体がポカポカしてきます。

『大人の紅茶』という雰囲気で、クセになる味わいです。寒い冬、眠れない夜、そんな時に、ゆっくりと心を癒しながら飲む紅茶としてもオススメです。

11月末から12月中旬は、こちらのレッスンをご紹介しておりますので、ぜひご参加下さいね。

 

使った茶葉は→☆

 

 


ホットワインティー

急に寒くなったと思ったら、また暖かくなったりと気温の変化が激しい今日この頃。

来月はクリスマスなので、少しづつクリスマスティーレッスンご希望の方が増えてきました。

先日でのレッスンにはワインとスパイスを使った『ホットワインティー』

1115.1

温かいワインと紅茶の組み合わせはクリスマスティーとして飲まれることも多いです。

ワインと紅茶で体の芯まで温かくなる紅茶です。

デザートにはこちらもレッスンで多々登場する紅茶のティラミスです。使った茶葉はベルガモットの香りが特徴のアールグレイ。
アールグレイの香りは強いので、お好みに分かれますが、個性のある茶葉はお菓子作りにはとても適した茶葉です。

1115.4

お花は私らしい?鮮やかなカラーの薔薇です。茎の長さをちょっぴり長めにカットし、斜めに飾ってみました。→実はお花屋さんに教えていただきました(笑)

こんな飾り方もあるのですね。

1115.3

12月はお客様をご自宅に呼ばれる方も多いのではないでしょうか。
そんな時は是非紅茶で会話を楽しんで下さいね。

 


今年最後のレッスン♪

今年最後のレッスンをしました。

レッスン内容はクリスマスティー
クリスマス当日だったので、モチベーションもあがりました。 『BASILUR バジラー』というスリランカの紅茶メーカーさんのクリスマスティーを見ながら、皆様にもオリジナルクリスマスティーを作っていただきました。

1224-4

バジラーは紅茶の缶が有名なブランドで、クリスマス限定ver.は特に素敵なものばかり。

この缶はオルゴールになっていて紅茶缶を開けながら音楽が聞こえてきます。

缶が素敵で紅茶を好きになったという方も多いのではないでしょうか。使い切った紅茶缶をインテリアとして飾られる方、お花を生けられる方、ペン立てにされる方、皆さん様々です。

ちなみに私は、インテリアとして飾ることもありますが、子供がペットボトルの蓋を集めているので、ペットボトルの蓋入れやベルマーク入れなどに使ってますよ(笑)

 

先週までのアレンジされていたもみの木も散りばめて、サンタのお人形も飾ってみました。

1224-1

お客様は昨年もクリスマスティーを作っていただいたので、手際よく、でも昨年とは少し違ったバージョンで…と皆様工夫しながらのレッスンでした。

今年は基本の茶葉を4種類、まずは試飲していただいてから、お好みの茶葉をセレクトしていただきました。

1224-5

今年はマロウブルーも入れて鮮やかにしてみました。

マロウブルーとは、色の変化を楽しめるハーブティーで、サプライズティーとも言われています。

夏のレッスンではウエルカムティーとして大活躍したハーブティーです。

1224-6

今年最後の生徒さんは私がレッスンを始めた頃からの方々でした。

レッスンを受講されたら、また皆さんで集まって復讐されているというほど熱心な方ばかり。

私の紅茶レッスンを、癒されに来ているともよく言って下さいます。

新メニューで不安な時、彼女達に『美味しい~!』『このメニューいいですよ』と言っていただけると、私は地震を持つことが出来ます。→プロとしてはあまいかな(笑)

 

今年は大勢の方とお知り合いになることができ、とても充実した年でした。

レッスンを何度も受講され、私と会う機会も増えると、紅茶だけでなく、仕事の事・家族の事など色々なお話をして下さる方も多く、時には感極まって泣いてしまう方も…。そして私自身も泣いてしまったレッスンもありました。

 

レッスンをしなければ、出逢えなかった方々。これも皆様のお蔭です。本当にありがとうございました。

まだまだ勉強しなくてはいけない事は多々ありますが、来年も精一杯、楽しく、美味しい紅茶の淹れ方をご紹介出来たらと思っています。一年間どうもありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

 

武井 由佳