今日はお菓子レッスンでした。

思っていたより、時間が延びてしまい、試食タイムにはアッサムのティーバッグと共にスイーツを楽しんでいただきました。

ティーバッグはティーバッグ・・なーんて思っている方、とんでもない!!

お湯の温度、蒸らし時間、温め…淹れ方をきちんとすれば、ティーバッグで美味しい紅茶を楽しむ事が出来ます♡

ティーバッグもよーく見ると…大きな茶葉だったり、細かい茶葉だったり、メッシュに入ったティーバッグだったり、コットンに入ったティーバッグだったり…色々な種類がありますよ。

それによって蒸らし時間も異なってきます。

こうして、とにかく蒸らして、きちんと茶葉の渋みや旨味などを抽出させます。

私も毎朝、子供達がいる時間はティーバッグで紅茶を飲み、全員送り出したら、ゆっくりリーフで紅茶を楽しみます。

リーフ、ティーバッグ、共に大活躍です♡